医療事務スタッフになるための通信講座の上手な活用法

自分に合った通信講座を吟味して選ぶ

 

医療事務の通信講座はたくさんの会社によって開講されています。それぞれの会社によって学習内容や資格の種類などに違いがあります。また、勉強方法もテキストやDVD、インターネットを活用したものなど様々です。

 

自分にピッタリな講座を選ばないと、資格は取得できません。最難関の診療報酬請求事務能認定試験を受験するコースは、初心者には難しすぎるでしょう。本を読むのが苦手だという人には、テキストよりはDVDの方が合っているでしょう。合わない講座を選んでしまうと、時間とお金の無駄になってしまいます。

 

すきま時間を活用する

 

通信講座のメリットは、いつでもどこでも勉強できるということです。自宅でたっぷり時間をとって学習することも大切ですが、忙しい人にはなかなか難しいでしょう。そんな人には、すきま時間を活用することをおススメします。

 

通勤や通学の電車の中、昼休みのご飯後のまったりタイム、子供が昼寝中など、すきま時間はあちこちにあります。この時間を資格取得のための勉強に使うのです。

 

テキストの中には持ち運びが出来るような小冊子タイプのものもありますし、携帯やスマホで小テストをしたり講義が見られるという講座もあります。こういったものを上手に活用して、コツコツと勉強をすすめていきましょう。

 

どんどん質問をする

 

通信講座では無料質問サポートが用意されています。これは自分で学習していて分からない点があった時に、通信講座の講師に質問できるというものです。質問には個別で返答してもらえますので、疑問点がピンポイントで解決できるというメリットがあります。

 

また、疑問をクリアにすることで分かることが増え、やる気の継続につながります。「こんな簡単なことを質問していいのかな」「質問するのは恥ずかしいな」と、質問を躊躇する人がいるかもしれません。

 

しかし、「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」ということわざがあるように、聞かないでずるずる過ごす方がより悪影響を与えます。就職して現場に立った時に、勉強したはずなのに分からず困ってしまうということになりかねません。

 

通信講座の場合、基本的に回答する講師とは顔を合わせることはありません。だから、恥ずかしがらずにどんどん質問をした方が良いのです。

 

失敗しない!医療事務の講座を選ぶ方法

講座を一括比較できるサービスを活用する

 

brash個別1

 

ブラッシュアップ学び

brash個別2

 

医療事務一括資料ボタン

 

「ブラッシュアップ」を利用して資料を請求しました♪

brash個別3

 

医療事務一括資料ボタン