ニチイの医療事務講座の特徴

豊富な学習方法が用意されている

 

ニチイの医療事務講座は、その人の都合に合わせて選べるように4つの種類が準備されています。講師に直接指導してもらえる通学コース、マイペースで学べる通信コース、テレビを見る感覚で気軽に学べるDVD(オーディオ・ビジュアルスクール)、テキストのポイントをWebカレッジで解説するWebカレッジコースです。

 

ニチイでは各都道府県に設置されている教室でのサポートが充実しているのも大きな特徴です。自宅で学ぶ通信コース、DVD、Webカレッジコースでは、3回まで通学コースの授業に参加することが出来ます。

 

学習のメリハリや苦手分野の復習、やる気の継続にと様々な用途として利用することが可能です。有料の受験対策セミナーや受験対策問題集で、試験問題に慣れることが出来ます。

 

特にセミナーでは模擬試験に加え合格へのコツを余すことなく教えてくれるので、普段自宅で学習している人にもぜひ受けてもらいたいものです。

 

通学コース、DVD、Webカレッジコースは標準学習期間が3ヶ月と他の教材と比べて短めなので、すぐに資格を取得したいという方にもおすすめです。DVD、Webカレッジコースには受講開始から6ヶ月までサポートを受けることが出来ます。

 

通信コースは標準学習期間が6ヶ月となっており、期間内に学習を終えることが出来ない人のために受講開始から1年間のサポートが用意されています。

 

ニチイの医療事務講座で取れる資格

 

ニチイの通信講座では、医療事務技能審査試験の合格を目指します。合格者にはメディカルクラークの称号が与えられます。国内最大規模の全国統一試験で、年間約3万人もの人が受験しています。

 

試験回数は年に12回用意されています。合格率は約60%ですが、テキストや添削課題をきちんとこなせば難しい試験ではありません。試験回数も多いので、万が一失敗してしまってもすぐに次のチャンスが来るのも嬉しいところです。

 

なお、以上の情報は、平成26年現在のものとなっています。最新の情報とは異なる場合がありますので、通信講座や資格認定団体のサイト等でご確認ください。

 

失敗しない!医療事務の講座を選ぶ方法

講座を一括比較できるサービスを活用する

 

brash個別1

 

ブラッシュアップ学び

brash個別2

 

医療事務一括資料ボタン

 

「ブラッシュアップ」を利用して資料を請求しました♪

brash個別3

 

医療事務一括資料ボタン