ハローワークが主催する医療事務講座

医療事務を学び、民間資格を取得するための講座には、通信/通学、さまざまなスクールがあるのはご存じの通りです。

 

けれど、生活が厳しく学費に回すお金がないという人向けに、ハローワークが主催する支援策「職業訓練」があり、無料で学べることはご存じですか?講座は、次の2種に分かれています。

 

1)求職者支援制度:雇用保険に入っておらず、失業手当を受け取れない社会人のための制度。職業訓練を受講する場合、訓練期間中の生活を支援するための給付を受けることができる

 

2)公共職業訓練:雇用保険に加入していた離職者、在職者(社会人)、および、学卒者に対する公共職業訓練。離職者のみ、受講料は無料。厚生労働省では、「職業を転換しようとする労働者その他職業能力の開発及び向上について特に援助を必要とする者に対する職業訓練」としています。

 

1)の受講条件としては、「本人の収入が月8万円以内」「世帯収入が年300万円以下」など。審査条件に合えば、月々10万円の「職業訓練受講給付金」を受け取りながら、講学(訓練を受ける)することができます。

 

2)の受講条件は、離職者や、すでに雇用保険の受給が終了したひとも含まれ、離職者のみ、無料で受講することが可能です(テキスト代は自費)。

 

例として、東京都「TOKYOはたらくネット」では、平成26年入校生を、平成25年10月28日〜11月22日まで、募集中。※募集案内は、職業能力開発センター、ハローワークで配布。

 

医療事務科の「訓練」(講座)は、豊島区にある学校法人 中央情報学園 早稲田文理専門学校が受託。平成25年12月半ばから3カ月間、毎日午前9時30分から16時まで通所し、資格取得を目指します。

 

問い合わせ先、および受付窓口は、最寄りのハローワークとなります。※地域や時期によって、医療事務養成講座が行われない場合もあり、事前の確認が必要です。

 

失敗しない!医療事務の講座を選ぶ方法

講座を一括比較できるサービスを活用する

 

brash個別1

 

ブラッシュアップ学び

brash個別2

 

医療事務一括資料ボタン

 

「ブラッシュアップ」を利用して資料を請求しました♪

brash個別3

 

医療事務一括資料ボタン